どちらにもあるメリットとデメリット

キャバクラで働くなら、派遣を選択するか、それともアルバイトという形でお店に直接雇用されるか、どちらにしたらいいのか迷う女の子もいるかもしれません。
迷って当然です。

特にキャバクラで働いた経験がない人は、どちらにどれだけのメリットがあって、逆にデメリットがあるのかなんてわからないですからね。

ただ、一つ言えることがあるとすれば、キャバクラ派遣を選択する女の子が最近とても増えてきているということ。これだけは揺るがない事実です。

派遣で働くと、アルバイトよりも自由度が高いと感じることができるでしょう。
上下関係やお店の中でのいじめ、パワハラ、セクハラ、そういった人間関係などでもほとんど悩まずに済むというメリットがあります。
キャバクラ派遣での人間関係

アルバイトの形で働くと、頑張り次第で時給も上がるし、時給以外にもいろいろな形で収入を得ることができます。
お店のナンバーワンなどにでもなればチヤホヤもされるし有名にもなれるかもしれません。

と、両方ともにいいところがあって、その裏返しが逆の雇用形態のデメリットにもなるのが、キャバクラ派遣とアルバイトとの関係と言えるでしょう。

  自分の働き方や希望に沿った選択を

派遣で働くのか、それともアルバイトで働くのか。
もし迷ったら、両方のいいところと悪いところを整理するのと同時に、自分の希望する働き方も考えてみてください。
自分のイメージする働き方、希望、こうしたものとよりマッチしている方を選べば、失敗してしまうことも少なくなるでしょう。
アルバイトで働くか、派遣で働くか

キャバクラ派遣の利用は、副業としてキャバクラで働きたいと考えている女性に向いています。

もちろん本業として派遣で働くのでもOKですが、お店に直接雇われていれば頑張り次第でお給料をアップさせられますから、上昇志向が強く、キャバクラ嬢として成り上がりたいのであれば、バイトという形で働いた方が満足感が多く得られそうです。

自分の感覚や価値観とも照らし合わせて、または普段の生活スタイルなども考えながら選んでいかなければいけません。

女の子は贅沢でわがままですから、全て手に入れたいと考えるのも自然なこと。
でも、全てを手に入れるのはやっぱり難しいものです。

お給料なのか働き方なのか人間関係なのか人気なのか、こうした要素に優先順位をつけてみて、手に入れたい順位の高いものを叶えてくれる雇用形態を選ぶ、そんな感じで選択していくのがいいのではないでしょうか。
キャバクラ派遣にノルマはある?
自由度が高いの派遣キャバクラ

キャバクラ派遣/アルバイト比較~時給編~

  派遣とバイトで時給はどれくらい変わる?

キャバクラ派遣で働こうと考えている女の子の多くは、「たくさん稼ぎたい!」と思っているのではないでしょうか。

もちろん、接客業が好きでドレスを着たりなどに憧れて、男性にチヤホヤされたいからキャバクラ嬢を選ぶ女の子もいるかもしれませんが、高時給を理由にキャバクラで働く人が多いはず。

キャバクラ嬢にとってすごく大事なお給料ですが、派遣として働く場合にもアルバイトとして働く場合にも、ほとんどの場合どちらも時給でお給料を受け取ることになります。
ここで気になるのが、キャバクラ派遣とバイトではこの時給の額に差があるのかどうか、ですよね。

時給の額で言えば、どちらも3,000円前後が平均の額です。
でも、だからといって同じ収入であるとは限りません。

アルバイトの場合にはそのお店に所属することになるので、頑張りが認められれば時給がアップしていきます。
派遣の場合には、その時給アップがほとんどないんです。
派遣されるお店によってお給料の額には違いがあるものの、経験やスキルがあっても、どんどん時給の額が上がることはありません。

また、アルバイトは売り上げを上げれば上げるほどお給料の額もアップさせることができます。
バックやボーナスなどがつくことが期待できるんです。
派遣にはこれもありませんから、収入の面で見れば差があることは否定できないでしょう。
アルバイトと派遣での給料日払いについて

  派遣が稼げないというわけではありません

アルバイトの形で働いた方が派遣よりもたくさん稼ぐことができる、これはキャバクラ嬢の間では当たり前に言われていること。
でも、だからといって、キャバクラ派遣が全然稼げないというわけではないので、ここは勘違いしないようにしたいですね。

お店をちゃんと選べば派遣でも多くお金を稼ぐことはできますし、毎日のようにしっかりと仕事をすれば、普通のお仕事と比べてもだいぶいい収入を得ることができるんです。

キャバクラ派遣にはいくつかタイプがあって、派遣会社の有無などにも違いがあります。
派遣会社が無いのに派遣?と思うかもしれませんが、登録せずとも派遣という形で働けるところもあるんです。

それによって時給が大きく変わるということはないですが、そういうところもあると知っておけば選択肢が増えて、より高いお給料を提示しているお店を見つけることができるでしょう。

条件のいいところを選べば派遣でも多くの収入を得ることができるということは、結局は選択が大事であるということ。

時間や労力を仕事にとことん回せるという女の子はアルバイトの方が有利かもしれませんが、そこは自分の望む働き方や希望する収入によってどちらを選ぶのかが変わってくるのかもしれません。

派遣キャバ嬢とアルバイトキャバ嬢に聞いてみた!

インタビューアー

こんにちは!
女子高生がなりたい職業ナンバー1を獲得した”キャバクラ嬢”!
最近ますます注目されている職業ですが、みなさんは派遣としてキャバクラで働けることを知っていますか?
そこで、今回は派遣キャバクラで働くM子さんと、アルバイトとしてキャバクラで働くS美さんにそれぞれのメリット・デメリットをご自身の体験を踏まえてお話していただきたいと思います!
それではまず、M子さん、S美さん簡単な自己紹介をお願いします。

派遣キャバ嬢のM子

はじめましてM子です。
私は昼は大手不動産会社で事務OL、夜は派遣でキャバクラ嬢をしています。
派遣のキャバクラで働くきっかけとなったのは、時間を有効活用したいと思ったからです。
昼はOLなので、ほぼ定時の5時半で退社しています。
昔は仕事が終わったあとの時間は、友人と食事にいったり飲みに行ったりして過ごしていました。
ですが25歳になったころ、周りの友人たちが結婚しだして妊娠・出産で時間が合わなくなってしまいました。
彼氏もいなかった私は、退社後の時間を持て余すようになったんです。
家でダラダラ過ごすだけなら空いている時間に稼いだら、将来の為に貯金もできていいんじゃないかと思いました。
そこでネットで見つけたのは「派遣キャバクラ」という働き方です。
本業の不動産会社のOLは将来結婚した後も働きたいと思っているので辞める気はありません。
なので、私には派遣キャバクラで副業をするスタイルが凄く魅力だなと思ったんです。
これが、夜派遣キャバクラで働くようになったきっかけです。

アルバイトキャバ嬢のS美

こんにちは~!
わたしはS美と言います。21歳です。
私がキャバクラで働きだしたのは、まぁぶっちゃけるとお金が欲しかったからです。
キャバクラで働く前は高卒でアパレルで販売員をしていました。
だけど、アパレルって全然稼げなくて…夜遅くまで働いても毎月金銭的にキツイ状況でした。
どうせこんな夜まで働くなら、キャバクラで働いた方が稼げるんじゃないかなぁ~って思ってキャバクラ求人のアルバイトに応募したのがきっかけです!

インタビューアー

M子さん、S美さんどうもありがとうございます!
お二人とも、キャバクラ嬢という職業で働いているのは同じですが、働く目的が違うから働き方に違いがあるのも面白いですね。
それではさっそくですが、「派遣として」「アルバイトとして」働いていて感じるメリットを教えて頂いてもいいでしょうか。

派遣キャバ嬢のM子

そうですね、先ほどと話した内容のとおりですが
メインの職業が不動産会社のOLなので、そちらのお仕事は優先したいんです。
基本的に残業なしで定時で退社しますが、繁忙期は残業になることもあります。
こーゆー時に、私の都合に合わせてシフトを組めるのが本当に助かります。
「今月は週2回だけ働きたい」とか「急な会社の用事が入ってしまったのでお休みしたい」など対応していただけるのは
私のように、他に仕事を持っている人にとってありがたいと思います。
同じ派遣キャバクラとして働く人と、たまにお店で一緒になることがありますが「期間限定で働いている」っていう方もいますよ。
それだけ、融通が利く働きかたなんだと私は思います。

あとこれも大事だなって思うのは、「ノルマ・罰金・営業が無い」ってことです。
実際お店で働いていて、在籍のキャバ嬢の方はノルマや罰金が不満と言っている声をきくので
そーゆープレッシャーが無いのは気持ち的に楽ですね。
あと、キャバクラ嬢としてナンバー1になりたいって気持ちが無いので、お客さんとの連絡先交換しなくていいっていうのは凄くいいです。
連絡先を交換しないってことは、仕事が終わったあとに営業のメールや電話をしなくていいってことじゃないですか。
私は仕事とプライベートは分けたいので、そーゆー面倒な人間関係がないのも派遣キャバクラのメリットだと思っています。
あと、在籍のキャバクラ嬢の方と違って色々なお店で働くことが出来るのは社会勉強になるなって最近、実感しています。
色々なタイプのお店があって、そこで働くスタッフもお客さんも全然違うのでいつも新鮮な気持ちでお仕事ができますよ。

アルバイトキャバ嬢のS美

アルバイトのキャバクラのメリットはやっぱりお金が稼げることにつきますよね!
派遣のキャバ嬢の人は決められた時給以外に貰えることはないんです。
それに比べてアルバイトでお店に直接雇用されていると、ドリンクバックや指名バックなどインセンティブがあるので時給以上に貰えるんですよ。
確かに、仕事じゃない時間の営業活動は面倒なことも多いし、勘違いしたお客さんがストーカー化したりするリスクもあるんですけど、そんな変なお客さんは少数です。
ほとんどのお客さんは、お金持ちだし、気に入ってくれたら指名してお店に来てくれる人が多いですよ。
指名が増えると、それだけ手元に入るお金も増えていくし、お店からの信頼度もあがって時給ドンドンもあがるし、頑張ろうって思えるんです~!
あと、派遣のキャバクラ嬢の人と違って友達も増えるし、お金持ちとのツテも増えるし高給なプレゼントをもらえる機会も多いですね~!
派遣の人は1回きりでお店からいなくなっちゃうことが多いので、仲良くなりづらいっていうのがあると思うんですけど、在籍で働いてるとその分一緒にいる時間も長いし
一生の友達になる可能性もアップしますよね。
稼げて、友達もできるなんて最高のメリットです~!

インタビューアー

M子さん、S美さん。
わかりやすく、それぞれのメリットをどうもありがとうございました!
では、デメリットはどうでしょうか?働いていてデメリットだなと思うことはありますか?

派遣キャバ嬢のM子

働いていて困ったなと思うことはあります。
「時間を有効活用して少しでも稼ぎたい」という気持ちで働いているんですがお店によってはお客さんが来ない場合に早上がりさせられてしまうことです。
せっかく出勤してメイクもして準備万端なのに、在籍のキャバクラ嬢のかたより先に早上がりの対象にされてしまうので、その分給料も減ってしまいます。
まぁ、そこは派遣の宿命というかしょうがないなとは思ってるんですが、デメリットの1つだとは思います。
あと、本当に稀ですがいくら自分の自由に働けると言っても、すべて思い通りに働けるわけではないんですよね。
派遣のキャバクラで働く場合って出勤の予約は先着順なので予約が埋まってしまうと希望どうりに働けないことがあるんです。
予約が埋まってても他のお店で探せがいいんですけど、これも一応デメリットかなぁと思います。

アルバイトキャバ嬢のS美

う~ん。私は不規則な生活になりがちなのがデメリットだと思います。
派遣のキャバクラとちがって、この仕事一本でやっている私としてはお金を稼ぐために無理をしがちなんですよね~。
長い時間、お客さんの相手していると疲れてしまうこともあるんですけど、それを顔に出さないで働くっていうのはストレスになるんですよ~。
なので肌荒れしたりすることは女性としてはデメリットです。
あとは当日欠勤や遅刻は罰金が発生すること。
いくらキャバクラという仕事が稼げると言っても罰金で2万円とか引かれるのは結構イタイですよ。
なのでなるべく遅刻したり、休まないように気を付けているけど、疲れがたまっている時は本当に負のスパイラルです。
接客に疲れるし罰金取られるし~って感じで。
そこらへん、派遣のキャバクラの人はそーゆーのが無いので気楽でいいなって思います。

インタビューアー

そうなんですね。お二人ともそれぞれ苦労しているんですね。
派遣でキャバ嬢をするのと、アルバイトで在籍キャバ嬢するのとではだいぶ違いがあることがわかりますね。
それぞれ、メリット・デメリットがあるので自分の希望に合う働き方をするのがいいですね。
その為にはまず、自分が働く目的はなんなのか、どれくらい稼ぎたいのか明確にしたほうがいいですね。
M子さん、S美さんお忙しいところお時間いただき、どうもありがとうございました!