シフトや働き方の制限に違いがある派遣とバイト

派遣のキャバクラ嬢とアルバイトのキャバクラ嬢の違いは、シフトや出勤に関することにも及びます。
お給料だけに着目するとこの出勤に関する違いが隠れてしまうので気をつけたいところ。

キャバクラ派遣はシフトが自由に組める、これが大きな特徴です。
簡単に表現すれば、好きな時に働けるわけですね。
女の子はそんなにいつも暇ではありません。
キャバクラの仕事に興味があっても、もし夜の時間が全て仕事に持っていかれるとなったら働く決断ができないという人もいるでしょう。

でも、派遣はシフトが自由に組めるので、そんな心配は無用。
キャバクラで働くのは週に2日だけ、週末だけ働く、夏休みは一切働かない、そんな働き方もできるのがキャバクラ派遣なんです。
もちろん、ジュエルズなどの派遣サイトで募集条件を見てみると分かりますが、派遣でも希望によっては毎日働くことができますよ。
急遽お金が必要!そんな時は派遣キャバクラだと完全日払い可能!

アルバイトは融通が利かない、これが本当のところ。
お店によって出勤日の決め方や休みの取り方などは変わってきますが、お店が混む時期はあまり休ませてくれませんし、逆にお店が暇なときはシフトに入りたくても入れない、そんなこともしょっちゅうです。

自分の都合よりもお店の都合が優先される、それがアルバイトで働く女の子のツライところといった感じでしょうか。
比較的自由に働けるお店もありますが、それでも派遣ほどの自由はないと思っておいた方がいいでしょう。

  派遣を選択している女の子の特徴とは

シフトなどの違いは、上で説明した通りです。
では、派遣で働くことを選択している人は、一体どんな女の子なのでしょうか。

派遣はシフトが自由に組めるのが大きなメリットなので、昼間はOLや学生、他の仕事で働くなど忙しく、夜の空いた時間に少しお金を稼ぐために副業としてキャバクラで働きたいと考えている人に多く選ばれています。

本業が別にある女の子は、時間が余った時、お金が足りない時に働くことができて、休みたい時には自由に休める派遣を選ぶのは当たり前ですね。

キャバクラ嬢としてトップになりたい、一生の仕事にしたい、そう考えていない人も派遣を選択する傾向が強いです。
シフトが自由ということは働かない時期も自分の都合次第で作れるわけですが、それだとキャバクラ嬢でトップやナンバーワンになることはできません。
メンドクサイ人間関係とはほぼ無縁の派遣キャバクラ

逆に、そんな意欲がなければ、自由にシフトが組める派遣の方が何かとメリットが大きいと感じるのでしょう。

一方で、アルバイトは融通が利かないものの、とにかく大金を稼ぎたい、キャバクラ嬢として一花咲かせたいと考えている人に多く選ばれています。
アルバイトの場合は、体入ドットコムなどの大手求人サイトを利用して体験入店をしてから実際に働く店舗を決めるのが無難でしょう。
アルバイトと派遣どっちが稼げる?